神戸市が主唱する ふれあいのまちづくり事業 を推進する施設として地域福祉センターが小学校校区単位に整備されました。その管理者として「北須磨ふれあいのまちづくり協議会」が指定を受けていますが、このホームページは地域住民の皆様方との交流に役立つことを願って開設しています。               





 



新型コロナウイルス感染症流行のため
6月も月末まで閉館いたします。7月再開を計画もしましたが、8月再開、10月全面活動開始を予定しています。

くれぐれもご自愛ください。

 
 トピック
 新型コロナ感染症のためセンターは閉鎖、使用を禁じていますが、6月22日時点での先行きについてお知らせします。
 当センターは神戸市の建物で、私たち北須磨ふれあいのまちづくり協議会がその運営にあたっています。今回の新型コロナ感染症流行により社会全体が緊張自粛状態であることはご存知のとおりです。神戸市当局のご指導に準じセンターを閉館していましたが新型コロナ感染症に対する予防対策としての各種対策を講じて会館OKということになりました。あそびクラブ・ふれあい喫茶・ふれあい食事会そして子育てカンガルーひろばは当面休止で、クラブ活動的な各室をお借りいただき活動されているグループより8月から利用していただくこととしました。そのため7月1日に8月分のお申込みを受け付けます。そして7月は火木土の3曜日はお使いいただけることとし、新型コロナの拡散を防ぎつつ空き日があればご利用いただくこととしました。
 
 8月は当初より夏休みをいただく計画でした。さらに新型コロナの第2波など考慮すると、9月1日火曜日受付、10月より通常オープンが適当ではないかと考えています。

 オープンにあたってはセンター管理者の問題、専任の管理者を設けず地域住人のボランティアによる日替わり当番で運営している現状では、毎日の終了後あるいは日中でのアルコール等使用の防疫体制を留意し、そして当番をしていただく素人のボランティアの皆さんにその実行方お願いができるかどうか容易いことではないことなどを考慮すると、直ぐの活動再開は無理であろうと判断しました。
 
 実際問題として新型コロナ感染症の流行がこのまま終焉に近づき、平常に戻るとは思えず、たとえば8月等冷房のため部屋を閉め切るという状態にはならず、窓を開放して皆さんに憩いを提供できるかというと疑問です。
 今の休館中、嬉しいことに「いつ開くの?」というお声が聞こえてまいりました、ありがたいお言葉ですが、やはり、全面オープンは先送りさせてください。どうかよろしくお願いします。

 3月上旬ホームページが遮断されました。その理由について思い当たるふしはありません。当管理者は半ば素人で技術的或いはドメインの仕組み、サーバーとの関連などホームページダウンを深く追及する知識を有せず残念です。
 そこで新しくドメインを取得、サーバーも変更し再びアップしました。しかしながら完全ではなく未完成のアップです。なにとぞご寛恕のほどおねがいします。
 ドメインは末尾のチをchiからtiに変更しkitasuma-huremati.comとしました。
 検索の上位になるにはしばらく日時を要することになりホームページ遮断は残念無念ですが、切れることなく努力したいと考えます。ご指導ご鞭撻のほどよろしくおねがいします。 


  

 

   





   神戸市立北須磨地域福祉センター          078-735-3005
    〒654-0065  神戸市須磨区離宮前町2丁目7-24       mail@kitasuma-furemachi.com