神戸市が主唱する ふれあいのまちづくり事業 を推進する施設として地域福祉センターが小学校校区単位に整備されました。その管理者として「北須磨ふれあいのまちづくり協議会」が指定を受けていますが、このホームページは地域住民の皆様方との交流に役立つことを願って開設しています。               


 新型コロナウイリス禍で制約がありましたが、9月末で解除されました。今後の北須磨地域福祉センターでの活動再開については未定です。
 6日かんがるーひろばは別ページのとおりの実施です。


トピック
 9月末で新型コロナ禍の政府による規制が解除されました。
 とはいえ新型コロナの脅威が去ったわけではなく、新型コロナ禍と共存するスタンダートの生活について何の指針も表立ったわけでもありません。
 マスクをする、密を避ける、不要なが外出をしない、きめ細かな除菌などは今後も留意し、生活することがのぞまれるでしょう。
 この福祉センターでお役に立つことは、一人暮らしで引きこもりがちのお年寄りが気軽に訪れ談笑のひと時を過ごせる場であることです。そこにマスク・近寄ってはダメ・大声もよろしくないではどうすればようのか、いまのところ答えがありません。
 ふれあい喫茶・ふれあい食事会の再開を望んでおられるときいていますが、今月は無理、会食形式の食事会は当面の間中止するよう行政からの指導もあります。業者の作ったお弁当を配る方式は可みたいですが北須磨ふれあいの食事会は実施していません。準備を考えると食事会も11月はどうかなというのが実情です。それらを担当していた半ばボランティアの皆さんも2年に近いブランクがありハイハイと復帰するには心構えがいります。事情ご理解いただきたいと思います。


 今月よりオープンするあたってはより慎重にの気持ちが大切です。マスクの着用、上履きのご持参、手の消毒とうは今までとおりご協力をお願いしなければならず、またボランティアで来られるセンター管理の当番の方々に一段と厳しい管理法について理解していただくなど、早く新型コロナと共にあるスタンダートができればと願うばかりです。

なお かんがるーひろば についてはLineを開設し、また あそびクラブも同様Lineをひらきましたので今後は便利に利用したいとかんがえます。
 

   神戸市立北須磨地域福祉センター    078-735-3005
    〒654-0065  神戸市須磨区離宮前町2丁目7-24    mail@kitasuma-furemati.com